2005年12月19日

Christmas Presentation 2005


3072902f.jpg





















アメリカで開催されたイベントChristmas Presentation 2005に1・3作目の主役ディーン・ジョーンズとハービーが参加しました。ディーンジョンスはオリジナルのハービー02号車と久しぶりの再会だったそうですよ。アメリカではハービーはみんなが知っているキャラクターなんだなぁっと再認識ですですヽ(´▽`)/

こちらの掲示板に写真が数点載ってますよ。

レスの多さから見ると、ハービーファンの間でも大きな話題になってます。

ちなみに、私もこの掲示板のメンバーに7月からなってます(*´ェ`*)
posted by らぶばぐ at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ハービー雑談
この記事へのコメント
掲示版のディーンジョーンズとハービーの再会の数々の写真拝見させていただきました。人間のような心としぐさをし、映画の中だけでなく世界中のファンから愛されるハービー、再会シーンはとても感動します。一作目は三ヶ月ほど前レンタルビデオで知りディーン演じるジムに裏切られ彼の元を去り自殺するところジムに救われる(ジムもハービーに命を救われるんですが)シーンがとても印象に残っています。またハービーの悲しそうなクラクションを聞いて観ている私の方が家に連れてきたかった思いでした。ハービーは永遠のヒーロー、これからも共にスクリーンを飾った仲間との絆は消えない事でしょう。
Posted by ハービーかくれふぁん at 2005年12月19日 20:19
らぶばぐさん、こんばんは〜♪<br>
<br>
今朝、明日発売のハービーのDVD届きました〜♪そちらも到着してるかな?<br>
<br>
「ラブバッグコレクションBOX」と「ハービー機械じかけのキュービッド」は早く注文してたので・・初回限定で注文したつもりだったのに・・・「ハービー機械じかけのキュービッド」の方は初回限定版になっていませんでした(>_<)<br>
<br>
どう違うのかわかりませんが・・・。
Posted by betty_rin at 2005年12月20日 18:11
&gt;ハービーかくれふぁんさん<br>
私も再会のシーンの写真をみると感動してしましました。アメリカの映画文化・環境の素晴らしさを感じます。<br>
97年版のハービーでも、ジム・ダグラスとハービーの再会シーンがあり、その作品の中で一番印象にのこるシーンがあります。<br>
バラバラになったハービーの葬儀にダグラスが現れ、「ハービーはまだ死んではない。みんなで生き返らそう!」(たぶんこんな感じの会話)っと。<br>
復活したハービーをポンポンっと叩くダグラスと、ビィ〜〜っと返事をするハービー。<br>
作品の評判はよくありませんが、あのシーンはとても印象に残っています。<br>
私は次回作での出演を期待しています!
Posted by らぶばぐ@管理人 at 2005年12月21日 22:41
&gt;betty_rinさん<br>
今日やっと届きましたー!<br>
クリスマスプレゼントの予定なので、見るのは日曜日になります!息子は年末はずっとDVD見てるかも(^^;
Posted by らぶばぐ@管理人 at 2005年12月21日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28724065

この記事へのトラックバック